本文へスキップ

株式会社グリーンベルは○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○会社です。

TEL. 044-980-0035

〒215-0022 神奈川県川崎市麻生区下麻生1-32-37

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

ローンとリースの違い、リースとレンタルって何が違うの?

ローンとリースの違い、リースとレンタルって何が違うの?

税務上の視点と、利用者側の視点、財務評価の視点から解説します

項目 ローン リース レンタル
所有 実質上の所有者 使用者 使用者
返却 NG ペナルティー(実質NG) いつでもOK!
最終所有権 有り 契約により選択可能 無し
税務処理 償却処理 経費処理 経費処理
財務諸表 未払い金(負債) 負債ではない 負債ではない
支払い金額 少ない 少ない 高い
契約期間 長い 長い 短い

どの契約が得か?では無く、上記特性を上手に利用するという事が大事なのです


ローンの特徴 〜所有権あり、借金あり〜

購入経費を分割で支払う(お金を借りて分割で返す)という事。事実所有権は利用者にあり、所有権を留保されているという事。法人の場合、ローンの総額が借入金となる。よって運送業やバス会社のような複数台所有して事業をする企業にはローンは借金が多い会社と評価され、金融機関からの評価はリース導入している企業より下がります。変な話ですが今の金融業界は、このようなスコアリングを評価します。
よって個人はローンが多く、法人はリースを多用するのです。

リースの特徴 〜借金じゃない、綺麗な決算書〜

リース契約の特徴は、簿外債務という事。借入金ではなく借りてる利用料を払うという事。さらにいうと、借金じゃないから決算書の見栄えが良いという事。複数台導入する法人では借金が多いというのはマイナスイメージです。よってほとんどの企業がリースを採用します。またこの利点を利用してリース会社はその資産を引き上げます。これがクローズエンド契約です。パソコンのシステムや特殊な道具や資産はリース会社にとっては再利用、再販価値が見込めないものは満了後2回分の再リースで資産所有権を放棄しますが、自動車のような再販価値のあるものは引き上げようとします。また、お得なリース保険を同時に組み込めたり、借金総額が決算書に反映されないため、利用金額を毎月経費計上するだけで売上ー経費=利益という簡単な構造になるので複数台導入したい企業にはおすすめです。リース満了時に買取、返却を選択出来る購入選択権付リース契約で、残価で自分の物にする事が出来ます。オープンエンド契約がその類です。

レンタルの特徴 〜高いけどいつでも返せる〜

  

いつ返しても良い短期利用なので、利用金額は高いです。仮に5年間レンタル利用したら、購入価格の3〜6倍の金額になります。急遽、一定期間のみの利用にもってこいの契約です。また1ヶ月以上の利用なら短期リース契約が利用金額面においてもお得な契約です。 参考→トラックの短期リースちょっとラック

リース関連のご相談は リースの窓口 グリーンオートリースまで

株式会社グリーンベル リース・販売事業部まで→044−980−0035

 

バナースペース

株式会社グリーンベル

〒215-0022
神奈川県川崎市麻生区下麻生1-32-37

TEL 044-980-0035
FAX 044-980-0036